りんごの虫

金沢に百年以上続く「旗」の会社の社長の日記です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 光圀伝  水戸黄門  | main | 日めくり にも 一工夫 >>

都留重人 氏 の GOODS と BADS の説明

朝早くのNHK 番組 あの人に会いたい 今朝の 番組 。公害にも積極的に取り組んできた氏は、「生産財のことは、 GOODS 良いものというが、 その裏で、公害のような 良くないもの BADS が発生するが、 それにも真剣に取り組まないといけない」と、いうニュアンスの話をしていた。 GOODS は、よく知っていたが、 その反対の言葉を、このように分かりやすく 尚、必然的に発生する もののように語っていたことで 理解できた。
- | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









RECOMMEND
破獄
破獄 (JUGEMレビュー »)
吉村 昭
犯罪史上未曽有の4度の脱獄を実行した無期刑囚佐久間清太郎。その緻密な計画と大胆な行動力、超人的ともいえる手口を、戦中・戦後の混乱した時代背景に重ねて入念に追跡し、獄房で厳重な監視を受ける彼と、彼を閉じこめた男たちの息詰る闘いを描破した力編。読売文学賞受賞作。
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE